忍者ブログ

三棚~さんたな~

同人活動や日記など

entry_top_w.png
まだリビングから出してもらったことのない(逃げ出たことはあるけど)二匹。
うちの家は古いし物は多いし、リアルミッキーもハクビシンもいるし……と、ワンダーゾーンがいっぱいなので子猫のうちは危険との判断で。
でも、そろそろハーネスを付けて(リビングの)外に出る練習もしようか、と、ハーネスを付けてみたんですが。


2011092501.jpg 固。
 
 





ハーネスを付けた途端、固まる。
ほふく前進や変なガニ股でよろよろ歩くのがやっと。

 
2011092502.jpg でも気を取り直して遊ぶ。歩けないので寝ながら。







2011092503.jpg こちらは遊ぶ根性などないシマさん。







2011092504.jpg もうダメ……








ハーネスを取ったら、途端に飛び跳ね出す不思議。
獣医さんが、猫は包帯一つ巻いただけで固まるんですよー、と言ってました。
束縛が嫌なのね。
 
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
カテゴリに「猫」を追加してしまいました。じゃんじゃん更新、という意気込みではないですが、なんか増えそうだったので……

201108261518000.jpg 雷が酷かった日のミーコ。
 ノートパソコンのケースから外をうかがう。
 鳴ったら隠れる。




201108261538000.jpg 雷が止んだ。





201108261517000.jpg と、思ったらまた近くに落ちた。






その後、家具と壁の隙間に入って綿ぼこりと同化してしまいました。
シマは急きょ組み立ててやった箱の中に避難。気づいたら寝てた。
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先日、実家の(隣の)猫が亡くなったと書いたのですが、その後、家族との話し合いで、
「もう寂しいから、自分ちで新しい猫飼っちゃおうZE!」
ってなことになりました。
それでもミーコの一周忌が過ぎたくらいにねーとか言ってたんですが、「情報を集めよう」とただの思いつきで行った猫の譲渡会で、気づいたら子猫2匹をもらうことになっていました。

……あれ? 今日は様子見るだけって言ったよね? 何で誰も止めないのか。

その日、慌ててゲージを注文し、トイレやら猫砂やら揃え、一週間後にお迎え。
別々のボランティアさんから一匹ずつ、貰い受けました。

201108172.jpg201108171.jpg 左:ミーコ(先代に模様が似てるから)
 右:シマ(島帰りの刺青っぽい模様があるから……ヒドイ)

 

二匹ともメス……のはずで引き取ったんですが、どうもボランティアさんが勘違いしていたらしく、ミーコと名づけた方はオスでした。何でじゃ。
ミーコという名前が定着した後だったので、今もミーコって呼んでます。
どうせ去勢してオネエになるからいいよね、みたいな。

良く走り、よく食べ、良くウンコをします。臭いです。
子猫の暴れっぷりに、かえって先代の年寄猫を思い出してほろっとしたりもするのですが、お陰様で寂しくなくなりました。
私は実家に戻る率が増えています。もう、一人暮らしやめようかと。

またこのブログに、無意味に猫の写真が載るかもしれません……
 
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今週、実家の猫が老衰で亡くなりました。
いや正しくは、実家の裏の家の猫なんですけどね。


それでも子猫の時から17年、毎日のように家に遊びに来て、飯食ったりトイレしたり、一日中うちで寝てたり。
本名がわからないので勝手に「ミーコ」と名前を付け、すっかり家族の一員でした。
「裏の家は本宅、うちは妾宅ね」なんつったりして。
もう実家に帰っても、あの我儘で底意地の悪いモフモフがいないのかと思うと、涙が出ます。


死ぬ二か月ほど前に偶然、裏の家の本当の飼い主と交流ができ、「セリーヌ」という耽美な名前であることが発覚(ちなみに普通のキジトラです)。
「セリーヌって誰だw」と家族で吹いてたのですが、今思うと絶妙なタイミングだったような。


あんまりうちに入り浸るので、もしかして本当のおうちでは可愛がられていないんじゃないかしら……と心配をしていたのですが、全然そんなことはないというか、むしろ「裏のおじさん可愛がりすぎ」くらいに猫っ可愛がりされていたこともわかりました。
どうりでね、安い刺身とか食べないと思ったんですよ。


痴呆がはいっていたため、死ぬ間際は外に出たまま帰る力をなくしてしまい、雨と汚物でボロ雑巾のようになっていました。
あんまりボロボロなので、
「もしも飼い主が引き取りを拒否したら、うちで面倒見よう!」
と家族で息巻いていたのですが、連絡したら、裏の家のおじさんが雨の中を傘も差さずにすっ飛んで来た。
病院に連れて行き、精密検査を受けて入院したのですが、一日しか持たなかった……ということを、おじさんが菓子折りを持って、泣きはらした目で報告に来てくれたそうです。


我が家ではみんなが彼女の奴隷でしたが、本宅でも同様だったみたいですね。
外猫のわりに長生きでした。幸せな猫だったんじゃないかな、と思います。


image001.jpg






くつろぎまくる往年のミーコ先生。
entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
小中大豆
HP:
性別:
女性
自己紹介:
オリジナルBL小説のサークルサイトです。主にサークル参加や刊行物の情報など、オフライン活動について更新していく予定です。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright 三棚~さんたな~ by 小中大豆 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]